CWLについて

CWLの目的

 自然が美しい南カリフォルニアのパームスプリングにて、現在及び未来のプロ野球選手たちへ彼らの能力を発揮するプレー環境を提供します。また、マイナーリーグやプロ独立リーグのスプリングトレーニングへの選手の供給、プロ契約へ向けて互いに競争をすることにより選手たちの将来の可能性と人間性を広げることを主な目的としています。

まだプロ野球でプレーをしたことがない選手(すでにプロとして活躍している選手)に、スカウティングやプロ契約へのチャンスを提供することができます。CWLの5~10チームは、メジャーリーグなどでのプレー経験を持つインストラクターが監督を行います。

また、監督の補佐役として全てのチームにアシスタントコーチを配置します。全ての監督、コーチ陣はプロ野球でのプレー経験を活かした素晴らしい指導を行うことができます。コーチェラバレー在住の方々へ、野球を通して高いレベルでのエンターテイメントを提供します。

【リーグ概要】

(期間)

2017年度 1月16日~2月13日

•     ベンチ入り選手22~24人:先着で200人(~250)の選手がプレーをできます。リーグは10(~14)チームからなります:パームスプリング・パワーズ、パームスプリング・チル、コーチェラバレー・スノーバーズ、カナダエース、ブルーソックスなどです。

•     2日間の“MLB Work out days”(メジャーリーグやアメリカプロ野球・独立リーグのスカウト、監督・コーチなどが選手をチェックしにきます)が1月17日に始まります。2017年1月18日のワークアウト後にドラフトによって10チーム(~14チーム)に振り分けられます。

•     2日間の“MLB Work out days”の後、3週間弱の本格シーズンが始まり、シーズン中は1週間に4~6試合行います。 (練習が入る週もあります)

•      試合は、カリフォルニア州のパームスプリングスタジアムにて行います。

•      地元のメディアである新聞やラジオ、テレビへの露出などマイナーリーグのような経験ができます。

•      1チームから約4~5人程度の選手契約を見込んでいます。(ただしここに関しては選手の実力次第なので人数の変動がありますので、ご了承下さい。

 

 

Copyright (C) cwlbaseball.wordpress.com All rights reserved.